弊社事務所移転のお知らせ

Posted by on 3月 9, 2017 in news

この度、弊社バイブデザインは事務所を葉山町堀内に移転いたしました。
新事務所となったこの平屋は何と築81年! 築年数だけ聞いて、飛びついてしまいました。
色褪せた杉板張りの外壁といい、ダークブラウン色のトタン屋根といい、玄関のガラガラ引き戸といい、私たちバイブデザインの大好物なビンテージ感が盛りだくさんなんです。
室内の床が水平でないところもあってたまに船酔いしますがそれも許せます。(笑)
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください!
ぽっかぽかの縁側でコーヒーご馳走します!!

vibe design inc.
有限会社バイブデザイン
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1869
tel:046-874-8760 fax:046-874-8761
mail:info@vibe-design.jp
URL:www.vibe-design.jp

新事務所・外観

新事務所・室内

名刺

「stri-ep house flat ジュネス葉山一色ガーデン」オープンハウス開催します!

Posted by on 12月 27, 2016 in news, stri-ep

%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%8d%e3%82%b9%e6%8a%98%e8%be%bc%e5%ba%83%e5%91%8a%e3%83%bb%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%99hp%e7%94%a8
フルリノベーション済住宅販売「ストリープハウス」第4弾の初のマンション物件「ジュネス葉山一色ガーデン」のオープンハウスを開催いたします!
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りください!

*オープンハウス開催日時:2017年1 / 21 (土) & 1 / 22 (日) 10:00 〜 16:00
*所在地:神奈川県三浦郡葉山町一色1854-1

*現地アクセス:JR横須賀線「逗子」駅よりバス16分。バス停「葉山大道」下車 徒歩5分
*お問合先:有限会社バイブデザイン ストリープハウス事業部 www.vibe-design.jp
   担当:安東(tel : 090-4741-6304 /mail : ando@vibe-design.jp)
*オープンハウス開催日以外の日に内覧ご希望の方は事前のご連絡をお願いいたします。

葉山町一色の閑静な住宅地に凛と佇む築32年(1984年竣工)の4階建て低層マンションの3階の角部屋。間取りを今のライフスタイルに修正し、キッチンなどの水廻り設備も全て一新。
95㎡&3LDKのゆったりサイズのお部屋は住む人それぞれ自分のライフスタイルを落とし込むには充分な広さです。

物件名:ストリープハウス・ジュネス葉山一色ガーデン
販売価格:2,780万円(税込) Now on Sale!
所在地:神奈川県三浦郡葉山町一色1854-1
交通:JR横須賀線「逗子」駅よりバス16分
   「葉山大道」バス停下車 徒歩5分
専有面積:95.26 m2:(他バルコニー12.58m²)
間取り:3LDK(LDK23.3畳・8畳・6畳・5.4畳)
築年数:1984年12月築(2016年11月全面改装)
管理費:7,120円 修繕積立金:14,380円
敷地内駐車場:現在空き無し(月額11,000円)
管理形態:全部委託・日勤管理
管理会社:東横ハウスサポート株式会社
土地建物権利:所有権
建ぺい率/容積率60/200
建物構造:鉄筋コンクリート造
地目:宅地
用途地域:第1種中高層住居専用地域
都市計画:市街化区域
地域地区:風致地区・高度地区
設備:公営水道・公共下水・東京電力・オール電化
その他:フラット35 S(金利Bプラン)適合物件
取引態様:売主

Print
1
2
3
4
56
7
8
9
10
11
12
13
14

「stri-ep house flat ジュネス葉山一色ガーデン」フルリノベ完成間近!

Posted by on 11月 18, 2016 in news, stri-ep

1

ストリープハウスの初のマンション物件「ジュネス葉山一色ガーデン」は、来週末(11/26(土)&27(日))のオープンハウスに向け、フルリノベーション工事が最終段階に突入!。

築32年のこの低層マンション。凛とした佇まいとその頃の時代感を尊重しながら、無理に逆らうことなく今のライフスタイルに沿うよう作り込みをしています。葉山の桜花園さんで買い付けたアンティークの引き戸や扉達も各所にパシっと納まり、まったりとした懐かしさが漂いながらも、その脇ではオールステンレスのキッチンカウンターが未来感をシャープにアピールしていて、このハイコントラストがとっても気持ちいいんです。
他には、自由に書いて消せる黒板の壁、部屋の中心に大黒柱ばりにドーン構えるレッドシダー(米杉)貼りの壁、小さな丸いモザイクタイルで文字を壁面にあしらった「メッセージ仕上げ」の壁、などなど、専有面積が95平米と広いため、いろんなシーンを作っています。完成写真はまたオープンハウス直前にUPいたします。

とにもかくにも、次にここに住む方にHAPPYに暖か〜〜く暮らしてもらえるよう、気持ちを込めて完成させたいと思います。

2

3

4

5

6

7

8

9

ANDO

stri-ep house 秋谷1丁目 オープンハウスやります

Posted by on 10月 26, 2016 in news, stri-ep

今日の秋谷の夕日も秋らしい澄み切った空でした。
「stri-ep house 秋谷1丁目」は細かくブログアップできないまま オープンハウスのご案内になってしまいました。11/5(土)〜6(日)10:00〜16:00 オープンハウスを開催させていただきます。お時間ございましたらリフォームやリノベーションのご相談でも!是非足をお運びください。

722967-1

kamo

建具買付@桜花園

Posted by on 9月 28, 2016 in news

フルリノベ工事進行中の2つのstri-ep house物件(秋谷一丁目の戸建て&葉山一色のマンション。11月販売開始予定)の室内で使う扉や引き戸は葉山の桜花園さんで調達をしています。
桜花園さんは、古道具や、昔の民家を解体した際の古材、建具を扱っているお店で、お店を訪れた人ならわかると思いますが、店内はものすごい量の在庫数、そして、いろ〜んな楽しいモノが置いてあります。なにしろ品揃えがありすぎて、この時は6カ所の扉を選び切るのに4時間もかかりました。。。

%e6%a1%9c%e8%8a%b1%e5%9c%921

これらはそのままの表情を活かして使うところもあれば、ペイントして使うところもあります。引き戸などは、開け閉めの時、ガラガラって音がします。現在のライフスタイルに補正しながらフルリノベーションする際、すべてを新しいモノで埋め尽くすのではなく、こういった気の抜ける部分も常に盛り込んんでいきたいなあと思っています。

%e6%a1%9c%e8%8a%b1%e5%9c%924
%e6%a1%9c%e8%8a%b1%e5%9c%922
%e6%a1%9c%e8%8a%b1%e5%9c%923

ANDO

「stri-ep house flat ジュネス葉山一色ガーデン」解体スタートしました。

Posted by on 9月 21, 2016 in news, stri-ep

%e5%8f%aa%e4%bb%8a%e7%b5%b6%e8%b3%9b%e8%a7%a3%e4%bd%93%e4%b8%ad%ef%bc%81
「stri-ep house flat ジュネス葉山一色ガーデン」フルリノベーションのための解体が始まり、日々職人さんたちが一生懸命動いてくれています。
既に廊下の壁やリビングの壁などの既存の間仕切りは取りはらわれ、23畳のLDKの形も見えてきました。この広さ、家具レイアウトの自由度がかな〜りあるので住む人それぞれ自分のライフスタイルを落とし込むにはGOODサイズかも。
3階角部屋のこの部屋は、もともと自然光がたくさん入るんですが、壁がいなくなったおかげで更に奥まで光が届きくようになり、風の抜け方もいい感じです。
さて今日は、建築士さん、床材屋さん、接着剤屋さんと打合せ。
今回は床のフローリングを接着剤で貼ります。スイス発祥の「シーカボンド」というこの接着剤がとっても優れもの!。下地ベニヤ無しで床スラブに直接貼れ、接着剤だから当然貼る時もうるさくなく、貼った後も接着剤が緩衝材としてはたらき歩行音が階下へ伝わりづらいなど、マンション物件として一番気を付けたい近隣への配慮をスマートに実現できるいい事づくめの代物なんです!!!。。。と書きつづりはしましたが、実はバイブデザインとしては初めてのトライなので、施工時に気をつけないといけない点やリスクなどがないかどうかの再確認を皆〜んなでしたわけです。
、、、てことで、床貼り職人さん!いつもと勝手が違うかも知れませんが何卒よろしく頼みます!!

ANDO

「stri-ep house flat ジュネス葉山一色ガーデン」プロジェクト始まります。

Posted by on 9月 4, 2016 in news, stri-ep

ストリープハウスは現在進行中の「stri-ep house 秋谷一丁目」を含め、3物件とも全て戸建てタイプですが、今回は初のマンション物件に着手します。
物件は「ジュネス葉山一色ガーデン」。
メインの通りからちょっと入った住宅地に凛と佇む築32年(1984年竣工)の4階建て低層マンションです。1984年といえば、井上陽水さんのいっそセレナーデとかプリンスのパープルレインがヒットした年ですね。。。(←当時を想い返すには分かりやすいかなと思いまして、、、笑。)
そしてやはり32年前ともなれば、建物の屋根や手すりのデザイン、玄関扉の印象、外壁の仕上げなど、いろんなところにビンテージ感が散らばっていて、そんなディテールが眼に入るたびに懐かしさが香ります。
そんな時代感に失礼のない様、建物と対話しながら作っていきたいと思います。
完成&販売開始は11月中旬予定。オープンハウスも予定していますので、プロジェクトの進行具合含め、またこの場でお知らせしますね!

モノクロ外観・文字入り

図面
↑ こちらは当時の竣工図面の抜粋。
もちろん手書き&大判青焼き図面!!(久しぶりに見ました!)
この他、数十枚にもわたる図面がしっかり製本され残されてます。
こうしてしっかり管理され閲覧できる竣工図が残っていると、設計&デザイン作業がとてもやりやすくなり、「解体して壊してみなきゃデザイン作業が前に進めない、、」なんてこともありません。
また、中古戸建ての場合によくある「解体するまで何が出てくるか分からないエキサイティングな?リスク」もほぼゼロなので安心です。

そして、こちらは ↓ リノベ前の現況です。面積は95㎡と広めでいいサイズです。
ここからフルリノベーションを行い、間取りなどは今のライフスタイルに修正し、水廻りやキッチンの設備も全て新しくします。
リノベーションは、何を引いて何を足すかのその答え探しが面白いとこ。
では始めま〜す!

室内写真

ANDO

stri-ep house 秋谷1丁目 日々進行中!

Posted by on 9月 2, 2016 in news, stri-ep

いやーしかし暑いですねー今年の夏も。残暑もきつい!
現場での職人さんたちには頭が下がります。がしかしこの現場、意外にも風が通り抜けこの酷暑でも案外涼しかったりします。実際近所であるわがアトリエとは天と地の差です。芦名の海からの吹き抜ける風がこうも心地よくしてくれるとは・・・初めて知りました。
2階にLDKを計画したことは眺望のみならず大正解だったようです。2階の天井はどうしても抜きたかったので、その後の断熱性能など気になるところではありましたがグラスウール充填し、PBを貼ったあたりから体感温度が激変しました。フトコロ100mm程度でも空気層はやはり大きな効果がありますね。
この先、屋根には遮熱塗料を塗布します。さてこの遮熱塗料、どのくらい効果が出るのか楽しみな??ところです。
工事中にてあまりお見せできる写真も少ないのですが、どうしても露出したかった鉄骨トラスと天井の経過観察。トラスと天井はこの先塗装の予定です。
本物件竣工は10月頭、販売開始は10月中旬の予定ですがそれまで数回ご報告できればと思います。

秋谷天井-1

kamo

stri-ep house 秋谷1丁目始動します!

Posted by on 6月 7, 2016 in news, stri-ep

IMG_4589
しばらく時間が空きましたが、stri-ep houseのニュープロジェクト始動します。
今回の場所は秋谷1丁目です。事務所から歩いて数分というなんとも地元密着の物件です。
秋谷の中でも海抜の高い位置にあるので住宅地の中ではありますが前面も開けており風の抜けも最高に良いです。
2階からは遠くに相模湾が見えちゃったりします。
もとはリビングダイニングが1階でしたがせっかくなのでリビングダイニングを2階にもってきます!
まずは解体から!

さあ!久しぶりのストリープハウス!楽しんでやってこーと思いまーす!

kamo

”Edison Bulb”登場

Posted by on 11月 24, 2015 in news

_DSC2176

「stri-ep ペンダント」黒布撚りコードタイプ入荷しました。
本ロットより写真の”Edison Bulb”をお選び頂けます。
今まではPSクリプトン球クリア40Wのみでしたが、購入時に”Edison Bulb希望”とメッセージいただければ同梱します。
お値段は今までと変わりません。
布撚りコードタイプ ¥8,000(+TAX)
カラーコードタイプ ¥9,000(+TAX)
とってもいい雰囲気出せそうです。
バルブのメーカーは40Wとうたっていますが、色温度のせいか多少暗く感じます。PSクリプトン球に比べかなりオレンジ色です。

購入はこちらより

kamo