「 stri-ep house flat 葉山エコーハイツ 」のフルリノベーション進行中。

Posted by on 10月 18, 2017 in news, stri-ep

さてさて、いきなり唐突ですが、、、、フルリノベーションというのは、、、一度壊すから新しいものが生まれるわけですが、やはり生みの苦しみというのもあって、過去のどのリノベーションでもそうであったように、壊してみないと分からないことがたくさんあります。そしてそれらの大半が現場の職人さんの肩に載っかってきます。この葉山エコーハイツのフルリノベもその都度最良の方法で解決し進めてくれる職人さんの助けを得ながら着々と進行中です。職人さん皆様!いつもスイマセン!&ありがとうございます!(←これを言いたかった。)

エコーハイツ・進行中写真

で、どのように進んでいるかといいますと、、、
新築当初からのマンション定番間取りのままだと今のライフスタイルにそぐわないし、これからのここでの暮らしに欠かせない楽しさや高揚感が生まれないのはもったいない、ってことで思い切って、玄関からバルコニーまでドッカーンとぶち抜いて、約40平米(22畳)の大きなLDKを作ることにしました。風が気持ち良く抜け、光も感じられる気持ちいい空間になりそうです!
5階最上階74平米のこのお部屋、フルリノベーション後、今秋ON SALEです。

フルリノベーション後はこんな感じ ↓
平面・改修後

新築当初からの間取りはこちら ↓
平面・改修前
(A)

「RENOVATION HOUSE BEST STYLE BOOK」に掲載されました。

Posted by on 9月 30, 2017 in news, publication, stri-ep

ベストスタイルブック
9/29発売の「RENOVATION HOUSE BEST STYLE BOOK」で弊社バイブデザインが紹介されました。フルリノベーション住宅のスタイルを見極める・検討するための決定版の一冊! !リノベ本実例掲載数No.1で超見応えありです。マンション・一戸建てなどのフルリノベーション住宅の施工例が50軒も収録され、すべての実例に詳細な施工データや間取り図までついているので、どうしてリノベーション住宅を選択したのか、 どうやってデザイン事務所や施工会社を選んだのか、資金や間取りや仕様などはどうやって決めたのか、etc… よ〜く分かりますよ。
自分だけのオリジナルな家づくり。楽しいんです、リノベーションて!。

stri-ep house* flat 田浦 解体しました

Posted by on 9月 7, 2017 in job, news, stri-ep

田浦スケルトン_edited-1

stri-ep house* flat 田浦
横須賀市田浦のマンションリノベーション物件に着手してます。お客様よりディレクションのご依頼を受けた設計案件になります。
現在解体が終了しスケルトン状態。私はこの雰囲気が結構好きです。粗野で無骨な空間。むき出しになった設備の配管もかっこええなぁ〜 
ぜーんぶ真っ白に塗っちゃって事務所にしたいっ ! ・・・いや今の事務所も気に入ってます。

ファミール田浦**
左の図面が既存です。平成2年に建築されたマンションの一般的な間取りでした。約68平米という面積から設備の移設には制限がでてきますが、(右図面)壁で囲まれ閉鎖的だったキッチンをリビングダイニングの空間でオープンキッチンにしたり、個室の一つを玄関に続く広い土間&収納スペースに変更したり、リビングでは造作家具にて子供たちのベッドを兼ねたキッズスペースを作ったりと、今までの生活にはなかった新しい機能や付加価値をデザインさせてもらっています。
11月完成予定 また途中経過をブログアップします! (する予定)

kamo

「 stri-ep house flat 葉山エコーハイツ 」今秋ON SALE!!

Posted by on 8月 25, 2017 in news, stri-ep

フルリノベ物件「ストリープハウス」第5弾始まります。
今回の舞台は葉山を代表するレトロマンション「葉山エコーハイツ」です。
こちらの5階最上階74平米のお部屋をフルリノベーションし今秋ON SALEとなります。

a
ふんだんな緑に包まれた立地に建つこの建物、館内そこかしこに散らばるレトロディテールに思わすニンマリしてしまいます。周辺環境スペック値もとっても高いんです。御用邸そばの一色海岸まではのんびり歩いて10分。京急ストア&美味しいパン屋さん&バス停、全て2分圏内。逗子駅まではバスで15分。タイムロスなく遊びも仕事も充実間違いなしでしょう!
リノベーションの設計は弊社バイブデザイン。マンション定番のフツーの間取りがガラッと生まれ変わります。「この方が楽しく暮らせるよねっ、きっと!」の直感を大事につっ走ります!。どうぞお楽しみに!

BEFOREの室内はこんな感じ。↓

b

マンションのエントランスロビー↓
70年代の濃い空気。ここで上映会をしたり総会も行うそう。

d
c

最上階の部屋からほんの少しですが長者ヶ崎越しに水平線が見えます。↓

e

(T)

葉山芸術祭 2017 参加します! 

Posted by on 4月 3, 2017 in news, stri-ep

Logo2017

今年も葉山芸術祭が4/22(土)から5/14(日)の間、葉山を中心としたエリアの様々な会場で様々な企画展やイベントが開催されます。vibe design inc.では今年もstri-ep houseオープンハウス+企画で参加します。
今回は4/28(金)〜4/30(日)[10:00〜16:00]の間「stri-ep house flatジュネス葉山一色ガーデン」をオープンハウスの会場とし、期間中地元で活躍する[日用美] [cibo] [sinar* ] [kitten] [atelier KURA] [Beach side House]の皆さんによる「クラフトマーケット」を同時開催!「日々の生活の中にあったらいいな!」を販売します!本ブログでは数回にわたりクラフトマーケット出店の皆さんのご紹介をしていきますのでチェックしてみてください。

クラフトマーケット in stri-ep house

stri-ep house*由比ヶ浜 完成しました!&Before〜After

Posted by on 2月 17, 2017 in job, stri-ep

20170126_018*

stri-ep house*(ストリープハウス)由比ヶ浜 完成しました! この物件は中古戸建を購入したお施主様よりデザインと計画のディレクションをご依頼いただいた設計案件です。まずはこのような貴重な物件に関わらせていただいたことに感謝しています。
昭和40年代の細かく部屋割りされた繋がりのない閉鎖的な家から、明るく解放的な家族みんなの家に生まれ変わりました。「光と風が駈けぬける家」です。本ブログでは工事前と工事後がわかりやすいBefore〜Afterを掲載します。昭和45年築(築46年)、新築時は約60㎡の木造平家でその後の2度の増改築を経て現在の2階建て約120㎡となっています。

由比ヶ浜BA-1jpg玄関 既存は一般的な玄関のつくりでしたが、タタキ部分を広く土間を打ち直しています。玄関の奥にあった和室を解体し奥様が趣味の作業をされるアトリエスペースとしました。玄関からひと続きの空間ですが、住居の玄関とアトリエとは古建具で仕切ることで(アトリエスペースの外壁に新しく設けたスチールドアから)アトリエスペースへ人を招いた場合もプライバシーとセキュリティーは確保しています。After写真 左の古建具引き戸が住居への入り口となります。

由比ヶ浜BA-2玄関からリビング方向へは一般的な廊下がありその両サイドに居室がある構成でしたが、細かく部屋割りされた1階部分の3部屋を統合し、広いハンモックの似合うLDKができました。2階へと上がる階段も玄関からすぐのところにあり家族に顔を合わせることなく2階へ行けるこの時代によくあるゾーニングでしたが、階段の位置をリビングに変更することで家族の関わり方もこの時代とは違ったことが起こりそうですね。

由比ヶ浜BA-5ダイニングでは西側に変形ですが20㎡ほどのスペースがあり、そこにウッドデッキの計画を立てました。目の前を江ノ電が通るなんとものどかなオープンデッキです。そのデッキへのアプローチのために新たにオープンウィンドウ(フルオープンの折戸)を設けました。BBQシーズンには活躍してくれることでしょう。

由比ヶ浜BA-3さてリビングでは階段の新設と合わせて吹き抜けを作りました。2階の和室だった部屋の床を抜き天井の高さが約5.5mの明るく開放感のあるリビングができました。当時の太鼓材の梁がいい雰囲気を醸し出してくれています。2階とリビングとの繋がりも感じることで家全体の一体感が生まれますよね。(Before写真はよくわからないかもしれませんが、ほぼ同じ位置から同じ方向を撮った写真です)

由比ヶ浜BA-6階段を上がった通路スペースは広く確保し、子供たちが陽だまりで遊んだりちょっとしたワークスペースを設けられるようにもしています。この空間は吹き抜けとあわせて家族が集う1階とそれぞれの部屋のある2階をつなぐ大切な空間となっています。

今までBefore〜Afterはあまり掲載はしてきませんでしたが、stri-ep house物件をご覧いただいた皆様からリクエストをいただきながら試験的に掲載させていただきました。リノベーションを検討中の方々の参考に少しでもなればと思います。

今回の施工は葉山の一色にあるTIC HOMEさんに担当していただきました。
無事完成を迎えられたのも関わっていただいた方々の協力があってこそです。この場を借りて感謝申し上げます。

kamo

「stri-ep house flat ジュネス葉山一色ガーデン」オープンハウス開催します!

Posted by on 12月 27, 2016 in news, stri-ep

%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%8d%e3%82%b9%e6%8a%98%e8%be%bc%e5%ba%83%e5%91%8a%e3%83%bb%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%99hp%e7%94%a8
フルリノベーション済住宅販売「ストリープハウス」第4弾の初のマンション物件「ジュネス葉山一色ガーデン」のオープンハウスを開催いたします!
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りください!

*オープンハウス開催日時:2017年1 / 21 (土) & 1 / 22 (日) 10:00 〜 16:00
*所在地:神奈川県三浦郡葉山町一色1854-1

*現地アクセス:JR横須賀線「逗子」駅よりバス16分。バス停「葉山大道」下車 徒歩5分
*お問合先:有限会社バイブデザイン ストリープハウス事業部 www.vibe-design.jp
   担当:安東(tel : 090-4741-6304 /mail : ando@vibe-design.jp)
*オープンハウス開催日以外の日に内覧ご希望の方は事前のご連絡をお願いいたします。

葉山町一色の閑静な住宅地に凛と佇む築32年(1984年竣工)の4階建て低層マンションの3階の角部屋。間取りを今のライフスタイルに修正し、キッチンなどの水廻り設備も全て一新。
95㎡&3LDKのゆったりサイズのお部屋は住む人それぞれ自分のライフスタイルを落とし込むには充分な広さです。

物件名:ストリープハウス・ジュネス葉山一色ガーデン
販売価格:2,780万円(税込) Now on Sale!
所在地:神奈川県三浦郡葉山町一色1854-1
交通:JR横須賀線「逗子」駅よりバス16分
   「葉山大道」バス停下車 徒歩5分
専有面積:95.26 m2:(他バルコニー12.58m²)
間取り:3LDK(LDK23.3畳・8畳・6畳・5.4畳)
築年数:1984年12月築(2016年11月全面改装)
管理費:7,120円 修繕積立金:14,380円
敷地内駐車場:現在空き無し(月額11,000円)
管理形態:全部委託・日勤管理
管理会社:東横ハウスサポート株式会社
土地建物権利:所有権
建ぺい率/容積率60/200
建物構造:鉄筋コンクリート造
地目:宅地
用途地域:第1種中高層住居専用地域
都市計画:市街化区域
地域地区:風致地区・高度地区
設備:公営水道・公共下水・東京電力・オール電化
その他:フラット35 S(金利Bプラン)適合物件
取引態様:売主

Print
1
2
3
4
56
7
8
9
10
11
12
13
14

stri-ep house* 由比ヶ浜 進行中!

Posted by on 11月 30, 2016 in job, stri-ep

img_5153
9月からスタートした「stri-ep house*由比ヶ浜」プロジェクト。弊社「stri-ep house」 事業の再販物件ではなく中古住宅物件を購入されたお客さまよりディレクションをご依頼頂いた設計案件です。再販事業物件と同じく「strip<剥いて>」して「extended play<再生を延長>」させるプロセスを用い、新築でもない中古でもない、いままでそこにはなかった新しい価値観の空間を創造します。唯一無二の家。
本物件は築50年の木造2階建て約110平米の家なんですが新築時は60平米ほどの平屋でその後の2回の増改築で今の大きさになったという超強者物件。内部をストリップしてみると見慣れない構造が現れたりドキッとすることもありますが、しかしその増改築のおかげで階高も高くオーバー3m!スケルトンの1階天井は高く開放的な空間ができそうです。
この物件は今まで再販事業物件ではなかなか実現できなかった階段の架け替えや吹き抜けを作ったりと私自身も大変楽しませてもらっておりワクワクしながら進行しています!

kamo

「stri-ep house flat ジュネス葉山一色ガーデン」フルリノベ完成間近!

Posted by on 11月 18, 2016 in news, stri-ep

1

ストリープハウスの初のマンション物件「ジュネス葉山一色ガーデン」は、来週末(11/26(土)&27(日))のオープンハウスに向け、フルリノベーション工事が最終段階に突入!。

築32年のこの低層マンション。凛とした佇まいとその頃の時代感を尊重しながら、無理に逆らうことなく今のライフスタイルに沿うよう作り込みをしています。葉山の桜花園さんで買い付けたアンティークの引き戸や扉達も各所にパシっと納まり、まったりとした懐かしさが漂いながらも、その脇ではオールステンレスのキッチンカウンターが未来感をシャープにアピールしていて、このハイコントラストがとっても気持ちいいんです。
他には、自由に書いて消せる黒板の壁、部屋の中心に大黒柱ばりにドーン構えるレッドシダー(米杉)貼りの壁、小さな丸いモザイクタイルで文字を壁面にあしらった「メッセージ仕上げ」の壁、などなど、専有面積が95平米と広いため、いろんなシーンを作っています。完成写真はまたオープンハウス直前にUPいたします。

とにもかくにも、次にここに住む方にHAPPYに暖か〜〜く暮らしてもらえるよう、気持ちを込めて完成させたいと思います。

2

3

4

5

6

7

8

9

ANDO

stri-ep house 秋谷1丁目 オープンハウスやります

Posted by on 10月 26, 2016 in news, stri-ep

今日の秋谷の夕日も秋らしい澄み切った空でした。
「stri-ep house 秋谷1丁目」は細かくブログアップできないまま オープンハウスのご案内になってしまいました。11/5(土)〜6(日)10:00〜16:00 オープンハウスを開催させていただきます。お時間ございましたらリフォームやリノベーションのご相談でも!是非足をお運びください。

722967-1

kamo