「stir-ep house flat @ 葉山エコーハイツ」COMING SOON ! !

Posted by on 6月 7, 2021 in etc., job, stri-ep

進行中のマンションフルリノベーションプロジェクト
「stir-ep house flat @ 葉山エコーハイツ」進捗。

これはキッチンと廊下を仕切る間仕切り。スチール製のカーテンです。このスチール製のカーテンには「有孔折板」を用いています。「有孔折板」。文字通り、穴開けして折り曲げた板。ちなみに、巾は25cm。防風防雪フェンスとして開発され、設置場所の土地の気候特性により、開孔率やデザインにさまざまなラインナップのある工業製品で、建築においても建材として建物のファサードなどに使用されたりしているのを見かけます。今回のこの使い方、空間を完全に仕切りらず曖昧に繋げておきたい時、また、空間の拡がり感を保ち向こう側の空気も感じつつ緩やかに仕切りたい時、こっち側と向こう側、二つの空間の面白い関係性が新鮮で視覚的にも聴覚的にも楽しいんです。格子、障子、窓、ガラリ、ルーバーなどなど、空間を仕切る方法として様々な形がありますが、こんな選択肢もありですよね。

リノベーション工事も終盤に差し掛かり、6月下旬には完成&ON SALEです。お楽しみに!!

「 stri-ep houseアドリーム逗子披露山 」完成 & NOW ON SALE !

Posted by on 6月 1, 2021 in news

逗子の披露山公園近く、豊かな自然に囲まれた緑を感じられるロケーションに建つ高台のマンション、アドリーム逗子披露山でフルリノベーション物件が完成し販売スタートです。マンションのメインエントランスを入ったところからは、逗子マリーナを眼下に相模湾&江ノ島&富士山を遠望できるので、ここは日々海を感じながら暮らせるとても気持ちのいい場所。南向きで日当たりの良い部屋からは、緑満載の気持ちいい眺望が広がり、空気が澄んでいる日は緑の端っこに富士山も顔を出してくれます。また、バルコニー側の窓を開けておけば、野鳥のさえずりや虫の声、森の葉を打つ雨音 etc . . . 自然のいろんな音が部屋の中まで届き、澄んだ気持ちにさせてくれます。室内は、まるで家の中にもう一つ小屋を建てたかのような佇まい。小屋の形をした家のアイコンの内装仕上げは、モルタル左官仕上げ。玄関、廊下、キッチン、リビングと続くこのモルタル仕上げの無機質な空気感は、生活が始まり愛着のあるモノが入った時の暖かさがミックスされてようやくそれで完成形。ここでの暮らしに少しでも深みを感じられる助けになれれば。。。

「 stri-ep houseアドリーム逗子披露山 」
所在地:神奈川県逗子市新宿4-10-9
専有面積:66.92㎡(壁芯) 
     他バルコニー8.36㎡
間取:2LDK
築年:1996年2月築(築25年)
販売価格:3680万