場所は三浦半島南端の油壷、海を見下ろす高台に佇むリゾートマンション「油壺マリナテラス」にて内装フルリノベーションが完了しました。小網代湾に面した部屋からは、ターコイズブルーの海と、遠くまで連なる半島西岸一帯が目に飛び込む絵画のような景色が望めます。そして聞こえてくるのは静かな波音とカモメの鳴き声くらい。今回のリノベーションでは、ベッドからダイレクトに海が望めるよう設計している為、過ごしやすい季節には窓を開けそのまま朝波音とともに目覚めるなんてこともできます。建物から感じられる非日常な雰囲気にもため息。マンションオーナーが利用できる展望露天風呂付き大浴場もあり、上質なリゾートを満喫できると思います。

「 stri-ep house flat 油壺マリナテラス 」
所在地:神奈川県神奈川県三浦市三崎町小網代1169-1
専有面積:69.48㎡(壁芯) 他バルコニー16.5㎡
間取:2LDK
築年:2004年12月築
フルリノベーション工事:2022年7月完了
販売価格:¥6,360万(税込)

photo by 東涌写真事務所 TOUWAKU Architectural Phorography