つじつま合せ

Posted by on 9月 18, 2009 in off

正直、「こんな進捗で大丈夫かなぁ?」と思ったんです。
ついつい仕事の感覚で現場を見ちゃうんですよね。
店舗の場合、かなり限られた時間の中での施工なので人間たくさんいれて
嵐のような勢いでつくるんです。
仮囲いから始まり解体〜軽鉄ボード〜設備〜左官〜ガラス〜金物〜木工等々
ひと区画の中で何工種もの職人が交錯する事もめずらしくありません。
実際にはありえませんがこの秋谷の改修を仮に店舗の環境で作ったならば
2週間半でしょう。
おそらく投入する人工(人の作業単位です)は3倍、かかる金額も2倍でしょう。
しかし、ここは店舗ではないのでオープンの日が決まっている訳でもなく、
売上の予定を組んでいる訳でもなく・・・全然急ぐ必要ないんです。
ゆっくりしっかり作ってもらえばいいんです。
ローンの返済と今の賃貸の家賃がダブってますけど、1ヶ月の家賃分で
とてもクオリティーが上がると考えたらどうでしょう?
なんか得した気分になるのは私だけでしょうか?
築40年の木造2階建なんです。かなりガタがきてるんです。
でもそこがいいんで決めたんです。味があるなぁ・・・と。
大工の棟梁にも「面白そうな仕事だから引き受けた」と言っていただいて
いい事しかイメージしてなかったんですが、実際はイメージ以外の事もあります。
トイレになる所に腰窓を新しくアルミサッシュでつけたんですが、なんだかひどく傾いているんです。
もともと天井に近い所に古い小窓がついており、その小窓と全然平行がとれていなく
棟梁にクレームじみた事言って、あとで後悔したんですが
実は、地盤が長い年月で沈下しており建物がひどく傾いていたんですね。
傾いていたのは新しいサッシュでなく既存の小窓だったんです。
思い込みで見てしまっていた自分を恥ずかしく思いました。
この家に最初に入ったときにすこし傾いてるなとは思っていましたが(ホントです)
ここまでとは・・・

既存の小窓に合わせてサッシュを傾かせると新規の床や新規の建具と合わなくなる。
既存で残している壁や柱等も少なからずすべてが傾いているんですね。
なので、新しく付け加えていくものとの共存をはかるためにその全てに
つじつま合わせが必要なのです。
そしてそのつじつま合せに大変な労力と時間を要するんです。
このつじつま合わせで全てが決まるといっても過言ではありません。
この愛くるしい小窓はその後、新しい壁のトリックラインで傾きが目立たなくなりました。
棟梁ありがとう。
kamo

風合いのある塗装

Posted by on 9月 10, 2009 in job

風合いのある塗装を求めて、川崎にあるポーターズペイントさんの工場まで足を運んでみました。
ポーターズペイントさんはオーストラリアの塗料メーカーさんで、
天然素材をベースに各色取りそろえています。
求めている色が見あたらない場合でも基本の塗料から調色してくれます。
さらに表情の豊かな塗料も何種類かとり揃え、これがまた興味深い塗料です。
駐車場にたどり着いた時から工場内の塗装サンプルが見え隠れし、入る前から心が躍ります。
中に入ると壁一面ペットボトルに保存してある塗料や塗料のカンで埋め尽くされ、
調色をするマシンが目に飛び込み、スタッフさんが塗装サンプルを作っていました。
先述した表情の豊かな塗料というのは、
石灰を塗料に混ぜてあるので塗った後にしばらくしてから石灰が浮いてきます。
浮いてきた石灰はいい意味で白っぽくまだらになり、
これは施工してみないとどう浮き出てくるかはわからない、との事です。
手に負えない感じが何ともいえません。
また別の塗料は、何種類かの塗料を塗り重ね乾くと表面の塗幕が縮み、
ひび割れを起こす為に下に塗っていた塗料が顔を出してきます。
上に塗る色、下に塗る色を変える事で様々な表情を作り出せそうです。
などなど、上記はほんの数例です。
w closetでおなじみのエイジングにしろ、ポーターズペイントさんの塗装にしろ、
ある程度想像はできても計算式により表情を生むことができない仕上げというのに
とても惹かれます。
そしてそういった仕上げは、天候であったりその建物の条件によっても
また少しずつ表情が変わったりもします。
そんなあたりが何かホッとするというか、肩の力が少し抜ける気がします。

ポーターズペイントさんの工場の一部分。
塗料のチリ具合がかっこいいです!
ひら

名古屋

Posted by on 9月 9, 2009 in job

昨日より、WEARS INC.さんのw closet 名古屋パルコ店のお引き渡しのため
名古屋へ行ってきました。
前日より現場に入ってGENERATION-Xさんによるエイジング作業に立ち会いました。
何度見ても真新しいものが古くなっていく光景に目を奪われます。

施工の仕上がりはとてもよくて引き渡しも無事終えることができました。
とはいえ、営業部長のOさんからご指摘頂いたこともあり、お店の9/11のオープンに向けて改善です。
夜はスタッフの方たちに混ざって世界の山ちゃんへ連れて行って頂き、
ごちそうになってしまいました。普段、こうしてOさんとゆっくりとお話が出来る機会もなかったので、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
“R.N”

w closet 名古屋パルコ店は9/11に西館の4Fにオープンです。
ホームページに写真を追加しました。

解体

Posted by on 8月 26, 2009 in off

5月からスタートした我が家の改修計画も、幾度かの積算を経てほぼFIXしました。
当初のイメージにかなり近い形となりましたが・・・
当然の事ながら、諦めた(もしくは妥協した)事も数知れず。
ですが、幸いこののうてんきな性格のおかげで、あたかも最初から
そういう計画だったかのように思えています。(幸せです)
解体をスタートしました。

基本的に、構造と外壁(屋根やサッシュも)以外は全て解体なのですが
残るものは残ってそのまま表に出てくる所も多いので、解体屋さんもかなりな
神経使います。イメージしていた通りの骨組みが姿を現しはじめ、日々
現場でニヤケるようになってきました。
床や壁などせっかくなので、断熱材を入れられるところは入れるようにして
冬の寒さに(どのくらい寒いんだろう・・・)備えます。

天井はこのまま張らずに塗装するだけの予定。
暑い寒い雨の音うるさいなど弊害もありますが
あまり深く考えないようにしています。なんとでもなります。

階段はなんだか可愛らしかったのでそのまま使います。(というかコストダウン)
階段の奥は水回りでしたが全てなくなりました。
このブログをアップする日(今日)には既に解体は終了したのですが、結局
解体全工程2週間かかりました。普通そんなにかかんないでしょ!?
そんなに時間かけて丁寧に壊してくれて本当にありがとうございました。
この丁寧な仕事が後々に大きな影響がでてくるんですね。
その技術とその気持ちに感謝!
kamo

せんきょ

Posted by on 8月 19, 2009 in off


昨日
第45回 衆議院議員総選挙が公示になりました。
不景気まっただなかでの、この選挙。
気になる世界状況、日本経済はもちろんのこと、
店舗においては、この状況下においても元気なお店が目立つ反面
出店計画の見直しや、予算削減なども….
それに伴い設計業界はどうなってゆくのでしょうか。
今回の選挙は、vibe designにおいても、重要!
まずは、お勉強しなければ。
ということで、各党マニフェストを見比べてみました。
やはり政治のお話。内容がとってもとっても難しい。
しばらくすると、それぞれの紙面をグラフィック的に観察している自分に気づく。
中身が大事であって、そこを比べてはいけません!!
でも、分かりにくい政策をどう国民に説明していくのか。
各党がこだわり、大切につくっているはずマニフェスト。
グラフィックマークを駆使し視覚的に分かりやすくしている党、
フォント選びなど、キレイなページ構成を感じるところがあったり、
目を引くキャッチコピー、
シンプルに、文章オンリーで政策を説明、などなど。
各党、おもしろく特色が出てます。
pdfで簡単ダウンロードできるなんて、便利な世の中になりましたね。
今回の選挙。
個人的には、コドモ対策が気になってます
お金の話が目玉のようで… 子育て楽にはなるけれど…
未来を担うコドモ達の為に、オトナが出来るコトとは?

8月30日投票日
夏休み最後の日曜日です
晴れるといいですね!
☀koba☀

I♥湯

Posted by on 8月 17, 2009 in off

盆休みに念願の直島を訪れました。
瀬戸内海に浮かぶ島で、建築家の安藤忠雄さん設計の地中美術館で有名な島です。
ひと通り観光を終え、帰りのフェリーを待つ間、のんびり気分で
ぶらついていたら、なんとも一言では表現し難いスーパーキッチュな建物発見。
よく見たら屋根のてっぺんに「ゆ」っていう看板。

そうです。銭湯なんです、これ!
アーティストの大竹 伸朗さんがプロデュースされた直島銭湯「 I♥湯 」です。
外では何故かペンギンのお出迎え、そして、入口ではピンクと緑のきわどい配色。
ここは極楽浄土か?ユートピアか?

見たことのない景色。
誰も過去に経験した事のないこの世界観。
「未知なるものを世に送り出す」って凄いことですね。

マップも載せておきます。
♥印のところが銭湯です。
ANDO

神津島

Posted by on 8月 3, 2009 in off

土日を利用して東京都の神津島へ行ってきました
金曜日の夜11:00初の船に乗り
揺られること10時間ほどで到着です
高速船なら4時間ほどでいけるみたいですが
そこはあえて旅気分を味わいたいので
ちょっときつい方を選んでみました

船が着く側とは反対側の多幸湾にあるビーチ
お店は1軒もないということで食材を買い込んでこちら側へ移動しました

長時間露光で星を取ってみました
こんなにたくさんの星を見たのは久しぶりで感動でした
また来年も行ってみようと思います
“R.N”

香港

Posted by on 7月 31, 2009 in job

香港のお仕事の為の現地視察。

九龍のど真ん中の尖沙咀(ツィムシャツイ)エリアに商業ビル「 i SQUARE 」が新築中。

この中に入居予定の LOG – ON ショップの内装デザインの為、
まずは区画や立地を把握する意味で見にいった訳です。
vibe designの手がける LOG – ON ショップはこれで3店舗目。
香港を拠点にアジア諸国でハイグレードなスーパーマーケットを店舗展開している
city’super さんが、同時展開している雑貨中心のライフスタイルショップです。

実際の区画はまだスケルトン状態でこんな感じ。
売場面積は約180坪。
デカ坪ショップのデザインはダイナミックな事が出来るので楽しみです。
ショップは11月下旬にOPENしますので、またブログにUPします。
上の写真右下に写っているのは、city’super の Fさん。
毎回行く度に美味しい中華に連れて行ってくれるんです。
いつも美味しいものをありがとうございます!
そしてちょっぴり観光。
地元の人達がいくマーケットへ。
その中でも間口1mの一番小さな漢方薬屋の親父さん。
「うちは効く漢方しか置いてないよ!」っぽい雰囲気が
親父さんの服装から伝わってきました。

ANDO

Posted by on 7月 27, 2009 in off

2009年4月
世界的景気後退のおり、自らも他人事ではないこの状況下に
社会経済的に不動産も底値に近いだろうと決め込みのーてんきにも家を買いました。
一年半前、長年住み慣れた東京から、自然を求め葉山に移り住み
とりあえず賃貸に住みながら近隣の物件を気長に探すつもりだったのですが
そこ葉山には無知な我々の想像に反する現実が待ち受けておりました。
「通勤は1時間くらいかなぁ」いやいや、葉山はただでさえJR逗子駅からバス20分です。
「せっかくだから庭に畑でも」いやいや、サラリーマンは皆、庭は猫の額程度です。
「やっぱ海見えでしょ」いやいやとんでもない坪単価は相場の倍です。
そりゃ、都内に比べると土地も広く安いのですが、当初の構想とはほど遠い
現実を叩き付けられました。
少し現実を見直し、少し妥協をし、深く息をして少し落ち着いたところに
海近で(海見えではない)佇まいの可愛らしい物件が突如として現れました。
このご時世なりのキャンセル物件でしたが、これも何かのご縁とばかりに買っちゃった訳です。

築40年の木造家屋

いじりがいがありそうです。
9月末の完成予定まで奮闘中!
kamo

スラックライン

Posted by on 7月 6, 2009 in off


ここのところ時間があるとスラックラインをやっています
巷ではどうやら流行っているようです
通りすがりの年配の方が”流行ってるのよね”と仰っていました
スラックラインと横文字で言うとかっこいいですが要するに綱渡りです
15m程度のバンドを木と木の間に張ってそれを歩いて渡ったり
飛び跳ねてみたり宙返りしてみたり(You Tubeでいろいろ見られます)
はじめはラインの上に立つことさえ難しいけれど
一日中やっていると夕方には歩けるかもしれないです
なかなか都内ではスラックラインができる手頃な場所もなく
あっても人が多いとあっという間に子供たちに囲まれて
スラックラインどころでなくなります↓

最近はなんとか歩けるようになってきたので
そろそろ宙返りでもしてみようかと思います
“R.N”